信販会社からお金を借りる

信販会社からお金を借りる

信販会社はお金を借りるところというイメージがあまりありません。どちらかというとクレジットカードなどを発行しているのでショッピングなどと関係しているというイメージのほうが強いのではないでしょうか。

 

買物をする際にクレジットカードを利用するということは厳密にいうと料金後払いで買物をするということになりますので、一時的とはいえ借金をしているのと同じことということも出来ます。

 

分割払いなどで商品を購入したりすると金利が付いてくるので余計にそのような感覚になるということも言えます。クレジットカードを持っているとわかることですが、クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠が付いている場合が結構あります。

 

これは買い物に利用できる金額の上限と別枠でキャッシングも出来る枠の上限が設定されているということが言えるのです。つまり、信販会社が発行しているクレジットカードでもお金を借りることは出来るということになるのです。

 

金利に関しては銀行のように低く設定されているということはありません。基本的には消費者金融と同じような金利設定になっていると考えておいたほうが良いでしょう。

 

それでも、別でお金を借りるための専用のカードなどを作成するということもなくクレジットカード一枚にキャッシングの機能も付いてくるということになりますので便利であるということは間違いがありません。信販会社からの借入れも総量規制の対象となりますので注意をしましょう。