消費者金融からお金を借りる

消費者金融からお金を借りる

消費者金融からお金を借りるということに関しては抵抗がある人が結構いるようです。消費者金融は昔はサラ金と言われてきた金融機関です。

 

サラ金というと悪徳とか酷いことをする金貸しというイメージが残っている人が多いためでも有るでしょう。しかし、近年は消費者金融も随分と変わってきました。

 

多くの大手消費者金融がテレビでコマーシャルを流しているのを見ても分かる通り、かなりクリーンなイメージが浸透してきていると言っても良いのではないでしょうか。

 

消費者金融でお金を借りるということになると、いわゆるキャッシングというものがメインとなってきます。大きな意味でカードローンとほぼ同じだと考えても良いでしょう。

 

多くの消費者金融においては貸し出しの際の金利は法律で定められている上限金利かそれに近いものであると考えてよいでしょう。決して低金利とは言えないという点は事実です。

 

ただ、消費者金融の良い所はより庶民的な対応をしているという点が挙げられます。銀行と比べるとかなりスピーディーな対応が期待できますしサービス面でも優れているところが多いということがいえるのです。

 

消費者金融でお金を借りる際に気をつけたいのは総量規制です。消費者金融は銀行と違って総量規制の対象となっているので借り入れができる総額というのが決まっているのでたとえ審査を受けることが出来たとしても上限を超えていると借入れが難しくなるということは理解しておくべきでしょう。